開設の趣旨

・中学生、高校生は、学校教育において数多くの事項を学ばなければなりません。

・大学教育とは異なり、 中学・高校教育では 高度な専門性が求められているわけではありませんが、各教科について一定の理解を持つことは中々大変な作業です。しかし、各教科を十分に理解しておくことは、その後の人生の可能性を広げることにつながります。

・ここでは、思考を鍛える数学を中心に、英語、社会、理科、国語などの勉強をサポートします。学ぶことは自らの可能性を開拓するとともに、新たな世界の姿を見いだす楽しさがあることを知ってもらえるようお手伝いします。

・また、定年退職後二つの団体において約6年間、学習支援のボランティアを行う中で、学校に通うことができない中学生たちが意外に多いことに驚きました。そうした事情を抱える生徒の学習上の遅れについて、お手伝いができればと考えています。