少年少女世界の名作文学(全50巻)収録作品一覧

○『少年少女世界の名作文学01 -古典編1』
・「アラビアン・ナイト」
・「ワイナモイネン物語」
・「ギリシヤ神話」
・「ホメーロス物語」 ホメーロス

○『少年少女世界の名作文学02 -古典編2』
・「聖書物語」 ヘンドリク・ウィレム・ヴァン=ルーン
・「イソップ寓話」 イソップ
・「ニーベルンゲンの歌」ドイツ伝説
・「ローランの歌」フランス叙事詩
・「きつね物語」フランス物語詩
・「中世騎士物語」

○『少年少女世界の名作文学03 -イギリス編1』
・「カリバー旅行記」 ジョナサン・スウィフト
・「ウェスト・ポーリー探検記」 トマス・ハーディ
・「トム・ジョーンズ物語」 ヘンリー・フィールディング
・「マザーグース」
・「ロビンソン・クルーソー」ダニエル・デフォー

○『少年少女世界の名作文学04 -イギリス編2』
・「シェークスピア物語」 チャールズ・ラム&メアリ・ラム
・「黄金の川の王さま」 ジョン・ラスキン
・「トム・ブラウンの学校生活」 トマス・ヒューズ
・「ブレイク詩」 ウィリアム・ブレイク
・「バイロン詩」 ジョージ・ゴードン・バイロン
・「ばらと指輪」 ウィリアム・M・サッカレー
・「クリスマス・カロル」 チャールズ・ディケンズ
・「オリバー・ツイスト」 チャールズ・ディケンズ

○『少年少女世界の名作文学05 -イギリス編3』
・「名犬クルーソー」バランタイン
・「水の子トム」キングズリー
・「ジェインエア」シャーロット・ブロンテ
・「ワーズワース詩」ウイリアム・ワーズワース
・「サイラス・マーナー」ジョージ・エリオット
・「ポンペイ最後の日」リットン

○『少年少女世界の名作文学06 -イギリス編4』
・「ロビン・フッドの冒険」 イギリス民話
・「フランダースの犬」ウィーダ
・「ふしぎの国のアリス」ルイス・キャロル
・「黒馬物語」アンナ・シュウエル

○『少年少女世界の名作文学07 -イギリス編5』
・「宝島」ロバート・ルイス・スティーヴンスン
・「ジキル博士とハイド氏」ロバート・ルイス・スティーヴンスン
・「幸福な王子」 オスカー・ワイルド
・「キップリング短編」 ラドヤード・キップリング
・「ジャングル・ブック」 ラドヤード・キップリング

○『少年少女世界の名作文学08 -イギリス編6』
・「ソロモンの洞窟」H・R・ハガード
・「ボートの三人男」ジェローム・K・ジェローム
・「シャーロック・ホームズの冒険」コナン・ドイル
・「失われた世界」コナン・ドイル

○『少年少女世界の名作文学09 -イギリス編7』
・「ピーターパン」 ジェイムズ・M・バリー
・「ラプラタの博物学者」 ウィリアム・H・ハドソン
・「人形の家」 キャサリン・マンスフィールド
・「やみをぬう男」 バロネス・オルツイ
・「イノック・アーデン」 アルフレッド・テニスン
・「透明人間」H・G・ウェルズ

○『少年少女世界の名作文学10 -アメリカ編1』
・「リップ・バン・ウィンクル」 ワシントン・アーヴィング
・「白鯨」 ハーマン・メルヴィル
・「ホーソン短編集」 ナサニエル・ホーソーン
・「アンクル・トムの小屋」 H・B・ストウ

○『少年少女世界の名作文学11 -アメリカ編2』
・「若草物語」 ルイザ・メイ・オルコット
・「快傑ゾロ」 ジョンストン・マッカレー
・「こがね虫」 エドガー・アラン・ポオ
・「盗まれた手紙」 エドガー・アラン・ポオ

○『少年少女世界の名作文学12 -アメリカ編3』
・「トム・ソーヤーの冒険」マーク・トウェイン
・「王子とこじき」 マーク・トウェイン
・「はねがえる」 マーク・トウェイン
・「リーマスおじさん」 ジョーエル・チャンドラー・ハリス

○『少年少女世界の名作文学13 -アメリカ編4』
・「オズの魔法使い」ライマン・フランク・ボウム
・「少女パレアナ」 エレナ・ポーター
・「モヒカン族の最後」 ジェイムズ・フェニモア・クーパー
・「ホイットマン詩」 ウォールト・ホイットマン
・「ケティ物語」 スーザン・クーリッジ

○『少年少女世界の名作文学14 -アメリカ編5』
・「小公子」 フランシス・バーネット
・「小公女」 フランシス・バーネット
・「秘密の花園」フランシス・バーネット
・「ワンダーブック」 ナサニエル・ホーソーン

○『少年少女世界の名作文学15 -アメリカ編6』
・「赤毛のアン」 ルーシー・モード・モンゴメリ
・「動物記」 アーネスト・T・シートン
・「オー・ヘンリー短編集」 O・ヘンリー
・「銀のスケートぐつ」 メアリ・M・ドッジ

○『少年少女世界の名作文学16 -アメリカ編7』
・「あしながおじさん」ジーン・ウェブスター
・「あの山越えて」 カールトン
・「白いきば」 ジャック・ロンドン
・「荒野の呼び声」 ジャック・ロンドン

○『少年少女世界の名作文学17 -アメリカ編8』
・「ターザン物語」 エドガー・ライス・バロウズ
・「子じか物語」 マージョリー・K・ローリングズ
・「ハート短編集」 ブレット・ハート
・「スカラムーシュ」 ラファエル・サバチニ

○『少年少女世界の名作文学18 -アメリカ編9』
・「ベン・ハー」 ルー・ウォーレス
・「怪物」 スティーヴン・クレイン
・「わんぱく少年物語」 トマス・B・オルドリッチ
・「霧の中の顔」 エドワード・メドッシュ
・「老俳優」 フレデリック・デェビス
・「ふしぎなベッド」 フランシス・マリオン・クラッフォード
・「ドリトル先生航海記」 ヒュー・ロフティング

○『少年少女世界の名作文学19 -フランス編1』
・「ガルガンチュワ物語」 フランソワ・ラブレー
・「森のめじか」 ドーノワ夫人
・「美女と野獣」 ボーモン夫人
・「ラ・フォンテーヌ寓話集」 ジャン=ド・ラ=フォンテーヌ
・「ラマルチーヌ詩」 アルフォンス・ラマルチーヌ
・「コロンバ」 プロスペル・メリメ
・「マテオ・ファルコーネ」 プロスペル・メリメ
・「愛の妖精」ジョルジュ・サンド

○『少年少女世界の名作文学20 -フランス編2』
・「三銃士」 アレクサンドル・デュマ
・「ああ無情」ヴィクトル・ユゴー
・「ペロー童話」 シャルル・ペロー

○『少年少女世界の名作文学21 -フランス編3』
・「巌窟王」 アレクサンドル・デュマ
・「学問のあるろばの話」 セギュール夫人
・「いなかの医者」 オノレ・ド・バルザック
・「あら皮」 オノレ・ド・バルザック
・「モーパッサン短編」 ギイ・ド・モーパッサン
・「ミユッセ詩」 アルフレッド・ド・ミュッセ
・「にせかみなり」ヴィリエ・ド・リラダン
・「白い象」ヴィリエ・ド・リラダン
・「風車小屋だより」 アルフォンス・ドーデー
・「月曜物語」 アルフォンス・ドーデー

○『少年少女世界の名作文学22 -フランス編4』
・「家なき子」 エクトール・マロー
・「家なき娘」 エクトール・マロー
・「ボードレール詩」 シャルル・ボードレール
・「昆虫記」 アンリ・ファーブル
・「ルコック探偵」 エミール・ガボリオ

○『少年少女世界の名作文学23 -フランス編5』
・「十五少年漂流記」ジュール・ヴェルヌ
・「八十日間世界一周」ジュール・ヴェルヌ
・「海底二万里」ジュール・ヴェルヌ
・「フィリップ短編」 シャルル=ルイ・フィリップ
・「ポールとビルジニイ」 ベルナルダン・ド・サン=ピエール

○『少年少女世界の名作文学24 -フランス編6』
・「奇巌城」 モーリス・ルブラン
・「ルパンの脱獄」 モーリス・ルブラン
・「赤いマフラー」 モーリス・ルブラン
・「白鳥の女王」 モーリス・ルブラン
・「博物誌」 ジュール・ルナール
・「にんじん」ジュール・ルナール
・「ベルレーヌ詩」 ポール・ヴェルレーヌ
・「青い鳥」モーリス・メーテルリンク
・「狭き門」アンドレ・ジッド

○『少年少女世界の名作文学25 -フランス編7』
・「ライオンのめがね」 シャルル・ヴィルドラック
・「ばらいろ島」 シャルル・ヴィルドラック
・「海の義賊」 アーサー・ベルネード
・「詩」 アルベール・サマン
・「詩」 アルチュール・ランボオ
・「詩」 フランシス・ジャム
・「ジャン・クリストフ」 ロマン・ロラン

○『少年少女世界の名作文学26 -フランス編8』
・「デブの国ノッポの国」 アンドレ・モーロワ
・「モリエール短編集」 モリエール
・「少年少女」 アナトール・フランス
・「黄色のへや」 ガストン・ルルー
・「シラノ・ド・ベルジュラック」 エドモン・ロスタン

○『少年少女世界の名作文学27 -ドイツ編1』
・「ほら男爵の冒険」 ゴットフリード・ビュルガー
・「ウィリアム・テル」 フリードリヒ・シラー
・「グリム童話」 グリム兄弟
・「君よ知るや南の国」 ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
・「くるみ割り人形」 E・T・A・ホフマン

○『少年少女世界の名作文学28 -ドイツ編2』
・「隊商」 ヴィルヘルム・ハウフ
・「水晶」 アーダルベルト・シュティフター
・「影をなくした男」 アーデルベルト・フォン・シャミッソー
・「たのしき放浪児」 ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ
・「ハイネ詩」 ハインリヒ・ハイネ
・「ファルーン鉱山」 E・T・A・ホフマン
・「ゴッケル物語」 クレメンス・ブレンターノ
・「愛の一家」 アグネス・ザッパー

○『少年少女世界の名作文学29 -ドイツ編3』
・「アルプスの少女」ヨハナ・スピリ
・「沈鐘」 ゲアハルト・ハウプトマン)
・「人形使いのポーレ」 テオドル・シュトルム
・「みずうみ」 テオドル・シュトルム
・「メーリケ詩」 エードアルト・メーリケ
・「フラウ・ゾルゲ」 ヘルマン・ズーデルマン
・「グリム童話」 グリム兄弟

○『少年少女世界の名作文学30 -ドイツ編4』
・「悪童物語」 ルードヴィヒ・トオマ
・「アルト・ハイデルベルク」 ヴィルヘルム・マイアー=フェルスター
・「レアンダー童話集」 リヒァルト・レアンダー
・「ファウスト」 ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
・「クオ・バディス」 ヘンルィク・シェンキェーヴィチ

○『少年少女世界の名作文学31 -ドイツ編5』
・「みつばちマーヤの冒険」 ワルデマル・ボンゼルス
・「ウィーンの老音楽師」 フランツ・グリルパルツァー
・「車輪の下」 ヘルマン・ヘッセ
・「兄と妹」 マリー・フォン・エーブナー=エッシェンバッハ
・「メトロポリス」テア・フォン・ハルボウ

○『少年少女世界の名作文学32 -ドイツ編6』
・「バンビ」 フェリクス・ザルテン
・「めくらのジェロニモ」 アルトゥール・シュニッツラー
・「チャペック短編」 カレル・チャペック
・「飛ぶ教室」 エーリッヒ・ケストナー
・「点子ちゃんとアントン」 エーリッヒ・ケストナー

○『少年少女世界の名作文学33 -ソビエト編1』
・「隊長ブーリバ」 ニコライ・ゴーゴリ
・「外とう」 ニコライ・ゴーゴリ
・「せむしの子馬」 ピュートル・エルショーフ
・「ルスランとリュドミーラ」 アレクサンドル・プーシキン
・「スペードの女王」 アレクサンドル・プーシキン
・「キリストのヨルカに召された少年」 フョードル・ドストエフスキー
・「孤児ネルリ」 フョードル・ドストエフスキー

○『少年少女世界の名作文学34 -ソビエト編2』
・「コーカサスのとりこ」 レフ・トルストイ
・「トルストイ民話」 レフ・トルストイ
・「カチューシヤ物語」 レフ・トルストイ
・「猟人日記」 イワン・ツルゲーネフ
・「アファナーシェフ童話集」 ミハイル・アルツィバーシェフ
・「チュッチェフ詩」 チュッチェフ
・「罪と罰」 フョードル・ドストエフスキー

○『少年少女世界の名作文学35 -ソビエト編3』
・「金どけい」 L・パンテレーエフ
・「ゴーリキー短編集」 マクシム・ゴーリキー
・「父と子」 イワン・ツルゲーネフ
・「チェーホフ短編集」 アントン・チェーホフ
・「チムールその隊員」 ガイダール
・「信号」 フセヴォロド・ガルシン
・「少女ベーラ 現代の英雄より」 ミハイル・レールモントフ

○『少年少女世界の名作文学36 -ソビエト編4』
・「偉大なる王」 ニコライ・バイコフ
・「十二月物語」 サミュエル・マルシャーク
・「白いむく犬」 アレクサンドル・クプリーン
・「エセーニン詩」 セルゲイ・エセーニン
・「若き親衛隊」 アレクサンドル・ファジェーエフ

○『少年少女世界の名作文学37 -ソビエト編5』
・「ビーチャの学校生活」 ニコライ・ニコラエヴィチ・ノーソフ
・「サーカスのゴムまり小僧」 ドミトリイ・ワシリイッチ・グリゴローヴィッチ
・「ネズナイカ」 ニコライ・ニコラエヴィチ・ノーソフ
・「石の花」 パーヴェル・バジョーフ
・「町からきた少女」 L・ヴォロンコーワ

○『少年少女世界の名作文学38 -北欧編1』
・「アンデルセン童話」 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
・「絵のない絵本」 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
・「即興詩人」 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
・「日なたが丘の少女」 ビョルンスチェルネ・ビョルンソン
・「ペール・ギュント」 ヘンリック・イプセン

○『少年少女世界の名作文学39 -北欧編2』
・「ニルスのふしぎな旅」セルマ・ラーゲルレーフ
・「七人兄弟」 アレクシス・キヴィ
・「ストリンドベリ童話集」 オーギュスト・ストリンドベリ
・「トペリウス童話集」 サカリアス・トペリウス
・「北欧神話」
・「バイキング物語」

○『少年少女世界の名作文学40 -南欧編1』
・「ピノッキオ」カルロ・コッローディ
・「ドン・キホーテ」 ミゲル・デ・セルバンテス
・「クオレ」 エドモンド・デ・アミーチス

○『少年少女世界の名作文学41 -南欧編2』
・「チョンドリーノ」 バンバ
・「デカメロン」 ジョバンニ・ボッカチオ
・「ベッケル短編」 グスターボ・アドルフォ・ベッケル
・「銀の島」 G・ファンチュリ

○『少年少女世界の名作文学42 -東洋編1』
・「三国志」 羅貫中
・「ルバイヤート」 オマル・ハイヤーム
・「大勇士ルスタム物語」 フェルドゥーセィー
・「韓国短編集」
・「ジャータカ物語」
・「シャクンタラー」 カーリダーサ

○『少年少女世界の名作文学43 -東洋編2』
・「水滸伝」
・「故事成語・笑話集」
・「中国現代短編集」
・「神山譚」
・「中国詩選」
・「剪灯新話」 瞿佑(くゆう)
・「聊斎志異」 蒲松齢

○『少年少女世界の名作文学44 -東洋編3』
・「西遊記」 呉承恩
・「古典短編集」
・「宝のひようたん」 張天翼
・「現代短編集」 秦兆陽・白小文・郭沫若

○『少年少女世界の名作文学45 -日本編1』
・「古事記」
・「風土記 日本霊異記」
・「竹取物語」
・「今昔物語」
・「宇治拾遺物語」
・「十訓抄」
・「古今著聞集」
・「御伽草子」
・「平家物語」

○『少年少女世界の名作文学46 -日本編2』
・「太閤記」
・「謡曲狂言物語」
・「太平記」
・「醒睡笑」 安楽庵策伝
・「椿説弓張月」 滝沢馬琴

○『少年少女世界の名作文学47 -日本編3』
・「義経記」
・「西鶴名作集」 井原西鶴
・「日本芝居物語」
・「徒然草」 兼好法師
・「方丈記」 鴨長明
・「しみのすみか」 石川雅望
・「雨月物語」 上田秋成
・「東海道中膝栗毛」 十返舎一九

○『少年少女世界の名作文学48 -日本編4』
・「坊っちゃん」 夏目漱石
・「きのこ大夫」 巌谷小波
・「忠実な水夫」 島崎藤村
・「永昌寺」 島崎藤村
・「愚かな馬の話」 島崎藤村
・「せみの送別会」 島崎藤村
・「山椒大夫」 森鴎外
・「赤いろうそくと人魚」 小川未明
・「天までとどけ」 吉田絃二郎
・「曲馬団と少年」 宇野浩二
・「少年科学探偵」 小酒井不木
・「耳なし芳一の話」 小泉八雲
・「雪女」 小泉八雲
・「ポチの話」 二葉亭四迷
・「杜子春」 芥川龍之介
・「オッペルと象」 宮沢賢治
・「いたずら小僧日記」 佐々木邦
・「白鳥の国」 秋田雨雀
・「三人兄弟」 菊池寛
・「母の日」 槙本楠郎
・「牛をつないだつばきの木」 新美南吉
・「海底軍艦」 押川春浪

○『少年少女世界の名作文学49 -日本編5』
・「次郎物語 第1部」 下村湖人
・「路傍の石」 山本有三

○『少年少女世界の名作文学50 -世界民話伝説集』
ヨーロッパ編
・「イギリス」
・「ドイツ」
・「フランス」
・「ソビエト」
エジプト・アフリカ編
・「エジプト」
・「アフリカ」
アメリカ編
・「北アメリカ」
・「南アメリカ」
アジア編
・「中国」
・「インド」
・「トルコ」
・「日本」